【SONATA ARCTICA】新譜『The Ninth Hour』から「Closer To An Animal」のリリックビデオが公開

タイトル未定

「Closer To An Animal」OFFICIAL LYRIC VIDEO

ニューアルバム『The Ninth Hour』から1stシングル「Closer To An Animal」のリリックビデオが公開になりましたよー!皆の衆~~~!!

約2年ぶりの新曲…じゃなかった去年の12月にクリスマスソングが出たので約8ヵ月ぶりの新曲ですぞ~~~!(微妙な空き具合)

クリスマスソングはさておき(DLで買いましたけど)、今度はフルアルバムからの一曲なので、この曲で新譜のカラーというかテーマというか方向性がわかるというもので。

ワクワクドキドキですよ。

公式からのアナウンスはこちら↓

新譜のアートワークの右側部分に描かれてる狼が全面に。

ってことは左側の傘をさしてる人物の方もなにかあるのかなぁ。先行公開が1曲だけとは思えないので次のニュースに期待。

本人たちが映ってるMVもください。本人たちが映ってるですよ?ください。

寸劇とかいいんで。本人たちが演奏してる映像ください。

ツイッターに貼ってあるリンク先には新譜の曲リストも掲載されてました。

『The Ninth Hour』曲リスト

  1. Closer To An Animal
  2. Life
  3. Fairytale
  4. We Are What We Are
  5. Till Death’s Done Us Apart
  6. Among The Shooting Stars
  7. Rise A Night
  8. Fly, Navigate, Communicate
  9. Candle Lawns
  10. White Pearl, Black Oceans Part II – “By The Grace Of The Ocean”
  11. On The Faultline (Closure To An Animal)

曲名からしてなんとなく色々拗らせてそうなところがたまらないですねソナタアークティカはこれだから目が離せないよ…

カッコさんは今回どんなお話をテーマに作ったんでしょーか。曲タイトルと先行シングルでだだ漏れな気もしないでもないですが。

ではNuclear Blast RecordsのYouTubeからCloser To An Animalのリリックビデオをぺたり

SONATA ARCTICA – Closer To An Animal (OFFICIAL LYRIC VIDEO)

ドローイング系のビデオ好きねぇ~!!

新譜のコンセプトなんかがわかるようになっているっぽい。

曲調は前作『Pariah’s Child』の流れをくんでるような…

散々、原点回帰って言ってたわりにはやっぱりポップなんじゃん?!疾走してないじゃん?みたいな?!

まー、昔みたいなキラッキラした何かを花咲か爺さんよろしくぶん巻きながら疾走して行くバンドではなくなったけど、それはそれとしてトニーの書くメロディーはやはり秀逸の一言しか出てこないです。

つか、ソナタに関しては何が出て来ても「美味しいよ~、旨いよ~、足りない~、もっと~もっとくれよ~~~」つって涎垂らしながら出てきたものを貪り食うだけなので、私の感想は1ミリもあてにならないと思ってくだすって結構です。

麻薬みたいなもんだ。

疾走だけがソナタじゃないし、根本的な部分は初期と中期?と今も全く変わってなくて、ソナタはソナタ、っていうかトニーはトニーって事で。

やっぱりフルアルバムのリリース前はワクワクするな~!

10月が楽しみ!

またAmazonではタイトルも表記されてないけど一応リンクを貼っておこう

たぶん日本限定盤も出るはずなので(勝手に期待)リンクはその都度張り直します

NBで買うとTシャツ付いてくるのは魅力。

アヴァロンさんもやらないかな、アパレル、、、買うのに、、、

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. K より:

    初めまして^ ^

    “ソナタなら何でもよし”的な僕と似た感性を持っておられるようで感激ですw

    先行シングル聴きまくってニヤニヤしてますw

    ファンからするとやはりWhite Pearl, Black Oceans Part II が気になるところですが、Part 1のような重厚でスピーディーな劇的超大作を期待せずにはいられませぬw

    • 門乃ケルコ より:

      はじめまして。コメントありがとうございます~
      いやはや、同志と呼ばせてください(笑)
      リリース楽しみですね~!!

      あーっ、そうでした、White Pearl~そこ書き忘れてますね!思わず4th引っ張り出してきましたよー!
      こんな情緒不安定(褒めてます)な曲ありえねー!とか思いながらクセになったクチです。
      新譜もとことんまで拗らせて欲しいです。超期待!!

      • K より:

        情緒不安定な曲ww

        なかなかユニークな表現ですねぇ(=゚ω゚)ノ

        そーいえば同じく4th収録のWildfireもパート2、3が7作目に入ってましたがトニーさんは4thの曲に思い入れがあるんでしょうかねー!

        おまけに新作収録予定の“Fairytale”ってナンバーも、タイトル的にAin’t Your Fairytaleを想起させますが・・・まあこれはたまたまでしょうw(´・Д・

        • 門乃ケルコ より:

          「情緒不安定」私としては最高の褒め言葉なんですよ!!(笑)
          マーラーしかり、着地点のわからない曲展開が大好物なのです^^

          4thってこのあとの新展開への序章みたいな印象ですよね~。ソナタはキラキラ疾走してるだけで終わるバンドじゃねぇぞ!っていう。
          5th以降は迷走だなんだ言われてましたけど、根本的な所はなにも変わってないよな~と今となっては思うんです。
          当時は「?!?!」ってなった一人ですけど(爆)

          フェアリーテイル、制作過程にたくさんのファンタジー小説が詰まれた写真をアップしていたので完全に彼の趣味というか世界観の象徴ではないかと(笑)

  2. K より:

    なるほど!!確かに最近のソナタは展開の読めない曲が多くて逆に嬉しくなりますな♪( ´θ`)あの不安定さと難解さが我々にとっては妙に心地好いww

    やはり問題作5th(爆)に最初は戸惑ったようですねw

    僕は最初からなぜかすんなり聴き入る事が出来て、自分の感性に感謝し、我こそは“選ばれし者”なんだと思ったりしたものです・・ww

    因みに初聴きで一番ガツーンと来たのがunder your treeでした♪露天風呂に入りたくなる(?)イントロに昇天ww

    山積みのファンタジー小説!?Σ(゚д゚lll)

    さすがカッコ先生w

    何か新作のジャケがスクエニ風というか今までで一番RPGっぽいですよねww

    • 門乃ケルコ より:

      あのころ一度ソナタ離れていまして、6thは完全にスルー。その後7thが出て暫く経ったころですかね、「Shitload of Money」のMVを何かで見て衝撃を受けまして…逆にものっすごく興味が沸いて。
      どうしてこうなった?!?!ソナタに何があったの???って。
      びっくりしすぎて7th買って確かめたんです。そしたらアルバム自体は凄く落ち着いた感じで良かったんですよね。

      ショック療法じゃないですけど、それからソナタの曲ならなんでも美味しく感じられる様になりました。
      今ではUNIAが一番ヘビロテしてるかも(笑)

      それからはソナタに関しては「次は何をやらかしてくれるんだろう、、、ドキドキ」みたいなのが楽しくてしかたがないです(爆)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。