【Green Day】ドキュメンタリー映画DVD『Heart Like a Hand Grenade』購入しました。

Heart Like a Hand Grenade

先日発売になったGreenDay(グリーンデイ)のドキュメンタリー映画『Heart Like a Hand Grenade(ハート・ライク・ア・ハンド・グレネード)』購入済ですー。

このDVDは2004年にリリースされたグリーンデイのアルバム『American Idiot(アメリカン・イディオット)』のレコーディング風景を撮影した物で、当時はごく限定的に劇場公開されたものの映像作品としてはリリースされていませんでした。

去年リリースから11周年ということでようやく日の目を見る事に。

アメリカでは結構な数の劇場で公開されたみたいですが、日本でも公開されるというニュースをみかけたものの、結局どこでいつ上映されたのか未だに把握してません(笑)

まー、でもこうして日本盤も出たし!家でじっくり観ます。

映画館の大画面と大音響で観たかってけどさ。

まだ全ては観れてませんが、冒頭から「この映画は爆音で観ろ!!」というテロップが出てくるのでヘッドホン装着で観ましょう。

内容はビリーの32歳の誕生日から始まり、火事騒動やらなんやら賑やかなことで(笑)

ドキュメンタリー映画なのでメンバーやスタッフのやり取り中心ですが、途中で「Jesus Of Suburbia」のMVっぽい何かが…

パンクオペラというキーワードからこういう映像になったのかな…

一応メンバーの演奏してる映像も付いてるのでファンなら楽しめるけど、なんだろう、ちょっと、いや、かなり謎。

この映像が作られた背景を知らないので…何か意味があるのかしら。それとも監督の演出なのかなー。

既に公開されているMVとは全く別物です。

ちなみに公式のMVはこちら


まだ前半も前半しか見てないので、もしかしたら全部観終わってからまたブログを書く・・・かも。

とはいえ、ファンでないと楽しめるかどうか微妙な作品には変わりないと思います(笑)

グリーンデイが好きだー!

三人がワチャワチャしてる所が見たい―!

アメリカンイディオットでファンになったー!

ジェイソンもっと写せー!(この頃はまだ正式メンバーではないのでチラッとしか写ってません)

という方は大人しく買った方がいいと思います。

ホント、仲良しだーね。

このバンドは基本ヒヤリとする事をやってそうだけど、安心する。なんて矛盾してるんだ(笑)

Instagramでちょいちょいアップされてますが、どうやら新作のレコディーングが始まったみたいですね。

こちらも楽しみ!!

Amazonで買う↓

楽天ブックスで買う↓