冷やし肉味噌うどん

スポンサーリンク

冷やし肉味噌うどん

#夕飯の献立 20170623

冷やし肉味噌うどん

冷凍うどんを使った簡単夏メニューです。

夏場はよく稲庭うどんを使って冷やしうどんを作ることが多いです。もちろんそのまま麺つゆにつけてシンプルに食べるのも美味しい。

テーブルマーク(加ト吉)推奨です。ここの冷凍うどんほんと美味しいし失敗がないのでおススメ。

この日は茹でたモヤシが冷蔵庫にあったので、それを乗せてちょい嵩マシ。シャクシャクとした食感もプラスされて美味いですよ。といってもたまたま冷蔵庫に入ってたから使ったんであってわざわざこのために茹でたかというとそれはまた別の話(笑)

肉みそは合挽肉で甘辛に。

肉みそ

材料

  • 合挽肉・・・500グラム
  • ねぎ・・・1本
  • 生姜・・・1かけ
  • 酒・・・50㏄
  • 醤油・・・50~60㏄
  • 砂糖・・・大さじ3くらい
  • 片栗粉・・・大さじ1
  • ごま油・・・大さじ1

作り方

  1. 熱したフライパンにごま油をひき、刻んだネギと生姜とひき肉を加え炒める
  2. ひき肉に火が通ったら酒、醤油、砂糖を加え煮詰めたら水溶き片栗粉でとろみをつけたら出来上がり

とろみはお好みで。ドロッとさせたくない場合は水溶き片栗粉でとろみをつけなくてもOK。個人的には油とのまとまりがいいのと、盛り付ける時に座りがいいので少しとろみをつけてます。

あ、あとこの肉みそは保存が利かないので作ったら2~3日で食べ切ってください。

肉みそ

合挽肉で作るとどうしてもこんな感じで油がもの凄い量になってしまうんですが、これも気になる用ならキッチンペーパーでふき取るのもありです。冷たい料理に使うとなるとこの油が結構曲者でですね、冷えると当然のことながら油が白く固まってしまうので、ある程度は調理段階で取ってしまっても良いと思います。

豚オンリーの時はそんなに出ないんだけどな~、牛と豚の合挽はどうしても油が多く出てしまう傾向にある、気がします。

この油が旨いんじゃん!!って人はそのままでどうぞ。

今回はうどんに乗せてますが、ごはんに乗せても美味しいですよ!温泉卵とかプラスするとさらに美味しい~

二日後のお弁当はこの肉みそを使ってそぼろ弁当にしました。

冷奴にかけてもいいし、炒めたナスと合えても美味しいはず。多めに作っておくと重宝しそうです。

肉みそうどん

こんな感じで混ぜ混ぜして食べた方が美味しいよ~

温泉卵があてばもっとよかったのだけど、あいにく冷蔵庫にストックは無かったのだった。残念~

生卵でも良かったな(汗

夏場は大葉をたっぷり乗せてめしあがれ