じゃがバターの献立

スポンサーリンク

新じゃがの圧力鍋蒸し

新じゃがの圧力鍋蒸しの献立

#夕飯の献立20170615

  • じゃがバター
  • ベーコン
  • キノコソテー
  • パストラミビーフのサラダ
  • オールフリー

前日に実家へ寄った時に新じゃがをもらったのでさっそく。

ちょうどSnapDishのモニターでサントリー オールフリーに合う食事というお題を頂いていたので、ノンアルコールビールに合うジャガイモメニューか~。というわけでじゃがバターにしてみました。

実家からもらったジャガイモはメークインだったので、ホクホクというよりはしっとりほっくりという感じ。これはこれで美味しい…

メークイン独特のねっとり感がのこりつつもふかし芋のほっくり感も楽しめて我ながらいい選択をしました。

じゃがバター

このベーコン、コストコで買った箱に入ってるスモークベーコンなんですけど、オーストラリアかなんかの、これの塩分がまたベストマッチで幸せでした…

ジャガイモは、圧力鍋に1.5せんちほど水を入れてスチームデッキ(ふかし板)によく洗った芋を皮ごと並べて15分加圧するだけ。

正確に言うと、蓋をして中火で加熱し圧力がかかってシューシューと音がしたら弱火で15分です。

こぶし大のジャガイモでも15分でほっくほくに。もっと大きいのでも20分も加圧すれば丸ごと蒸かすことができるはず。

圧力鍋はラゴスティーナの物を愛用中。何度も書いてますが、わたしは錘式でシューシュー蒸気音がしている物をあえてお勧めしたい!!

何故なら音だけで圧力がかかったかどうかわかるから。他の作業をしたり、圧がかかるまでリビングで本を読んだりテレビを見たりしていてもシューシュー音がすればすぐわかるのでタイマーをセットする必要もないし。

他のピン式がどういう仕組みなのかは使ったことがないので比較はできませんが、私は音で様子がわかる圧力鍋に慣れてしまったので、次に買い換える時も音が出るものにしようと思っています。

とはいえ、ラゴスティーナの圧力鍋は丈夫すぎて壊れる気配が全くないんですけどね…

スチームデッキはラゴスティーナ専用のものもありますが、市販の蒸し器でも大丈夫だと思います。

専用のスチームデッキ(ふかし板)はフラットになっていて穴が開いているタイプなので、茶わん蒸しとか容器を並べられるのであれば便利。

圧力鍋というとつい煮込み系の料理を連想してしまうけど、そういや蒸す事もできるんだったー!しかも短時間で。

ジャガイモ以外も蒸してみようっと。