シロさんのジャーマンポテト

スポンサーリンク

ジャーマンポテト

シロさんのジャーマンポテト

20170612

よしながふみ先生の「きのう何食べた」をご存知でしょうか。お料理好にはたまらんエピソード満載なので是非読んでください。

今ならここ↓でお試し読みもやってるみたい

筧史朗(弁護士)と矢吹賢二(美容師)の「食生活」をめぐる物語です。

筧史朗と矢吹賢二のカップルの食卓話なんですけど、とにかくシロさん(筧史朗)がお料理上手なんで色々と参考になることばかり。

他人の献立見てると「あ、それいいな、ウチもやろう」ってなる事ありませんか。そんな感じ。

まだ最新刊まで到達してないんでぼちぼち集めます

漫画とかアニメから影響受けやすいんで今後もぼちぼち出てくるかも。突然「シロさんの…」とか出てきたらお察しください。まぁ、そのたびにアフィリリンク貼りますけどね!!

で、作り方は「きのう何食べた」第三巻を読めばわかります。読みましょう。

じゃなくて、正確に言うと材料は違うんですけど、ジャガイモの処理の仕方を参考にしました。

いつもはジャガイモをなるべく薄く切って電子レンジで軽くチンしてから炒めるところを、厚めに切って下茹でしてから炒めてます。シロさんがやってたのをみて、これならジャガイモがホクホクのジャーマンポテトが食べれるじゃん!!と思ったのでさっそくやってみた次第。

ジャガイモの下茹でだけがいつもと違うだけで、あとはいつも通り。あ、インゲンは私が勝手に入れてます。肉もソーセージじゃなかった気がする。あっちはベーコンだったかな。

インゲンもジャガイモを茹でてる鍋に時間差で投入して下茹でしてから炒めてます。

この方法だとどんなにジャガイモを厚く切ってもホックホクのジャーマンポテトになるんで、これからもひと手間かかるけどこの方法でやってみよう~。

もちろん電子レンジでも良いんですけどね、この量を電子レンジで下茹でしようとすると意外と時間がかかっちゃうんで、そこら辺は適宜選ぶとして。

なにたべ(きのう何食べた)読んでると、冷蔵庫の中身で献立考えるのがちょっとだけ楽しくなるから不思議なんですよね。

自分一人で考えなくちゃいけない物とか自分一人でやらなきゃいけない事ってなんとなく孤独だし億劫になるじゃないですか、でもシロさんが楽しそうに献立考えたりスーパーで買い物したり、冷蔵庫の残り野菜をダメにしてしまって猛烈に落ち込んでるのとか見てると、「わ、わ、私ももうちょい真剣に冷蔵庫の中身と向き合おう…」みたいな妙な連帯感が生まれるので、献立の組み立てやスーパーでの買い物が億劫になったら定期的に読み返したいと思います。

ほら、自室で一人試験勉強しても捗らないけど、図書館で周りの人が勉強してるとなんとなく自分もやってやるで~!っていう気分になるじゃないですか、あんな感じの作用がありますので、興味のある方は是非。

余談ですがシロさんとケンジのカップルがお気に召された方には、BLに特化したよしなが先生の同人誌(R18)も発行されておりますのでこっそり教えます。