塩唐揚げ

スポンサーリンク

塩唐揚げ

塩唐揚げ

20170605

材料(お弁当二人分)

  • 鶏もも肉(さくらどり)・・・1枚
  • 酒・・・大さじ2
  • 塩・・・小さじ2/3
  • おろし生姜(チューブ)・・・2センチくらい
  • 天ぷら粉・・・大さじ2
  • 片栗粉・・・大さじ1
  • 油・・・適量

作り方

  1. もも肉は適当な大きさにカットし、酒、塩、生姜(チューブ)を加えよく揉んで味をなじませておく
  2. 1に天ぷら粉と片栗粉をまぶし180度の油で3~4分揚げたら一度取り出して4分ほど置いておく
  3. 200度の油で1分ほど二度あげしたら出来上がり

作り方の1の段階でジップロックにつめて冷凍しておいて、解凍してから揚げる、というのをやってます。

肉はコストコのさくらどり、モモ肉で作ってます。

買いだめしてきたらさっさとカットして下味をつけて冷凍しておいて、次の買い出しの時までに使い切る、くらいなサイクルで。

私の場合は2カ月に1回のペースでコストコに通ってまして、そのつどこの作業をしてます。2カ月以上冷凍庫に眠らせておくのはよろしくないと思うので、このくらいのペースが妥当かなーと。

いつもは醤油で味付けしていましたが、今回は初の塩で。

正直、食べた感じはそこまで劇的に「塩だ!!!」という感じはありません。唐揚げは唐揚げでした。

そいうえば、デパ地下とかで塩唐揚げ的なものを買ってみてもそこまで「塩だ!!!」的な感動は無かったなぁ、と思い出しちょっと切ない気持ちに…

色味が若干薄いかなーという程度で味に関してはそこまで劇的な違いはありませんでした…もうちょっと「おぉぉ、これは塩味の唐揚げですなー!!!」というのを期待していただけに。

ただ、下味を塩にすることで、唐揚げ以外の調理にも適応出来る点は評価したい。

衣をつけて揚げてしまえば唐揚げですが、衣を付けずにソテーしても良し、天ぷらにしてもよし。

醤油だと色味が気になってしまうような料理には塩での下味の方がバリエーションは多そうかなぁ~と。

塩味を薄めにして、あとからタレをかけるのもいいかもな~。

いや、塩唐揚げは塩唐揚げでこれはこれで旨いんですけどね。

普通に。

そう、普通。

この日のお弁当はこんな感じでした↓

塩唐揚げ弁当

塩唐揚げ弁当
塩唐揚げ弁当 #弁当 20170605 塩唐揚げ 大葉 かぼちゃとピーマンのグリル スナックエンドウ ...