豚の生姜焼き丼

スポンサーリンク

豚の生姜焼き丼

豚の生姜焼き丼

#夕飯 20170514

  • 豚の生姜焼き
  • 千切りキャベツ
  • ブロッコリー

材料(二人分)

  • 豚肩ロース(冷凍)・・・200グラムくらい
  • 玉ねぎ・・・1/2個
  • ブロッコリー・・・3~4房
  • ミニトマト・・・1個
  • キャベツ・・・2~3枚
  • 冷凍ご飯・・・1膳分
  • 醤油・・・大さじ2
  • 生姜(チューブ)・・・小さじ1
  • みりん・・・大さじ1
  • 油・・・大さじ1

手順

  1. 冷凍肉を電子レンジの解凍モードで半解凍する
  2. 冷凍ご飯を電子レンジで解凍する
  3. キャベツを千切りにする
  4. 肉に醤油、生姜、みりんをふりかけよくなじませておく
  5. 玉ねぎを5ミリくらいにスライスする。熱したフライパンに油をひき炒める
  6. 玉ねぎに油がまわったら肉を広げながら焼く
  7. 皿にキャベツとごはんを盛り付け生姜焼きを乗せたら出来上がり

※ブロッコリーは予め茹でて置いたものを使ってます。前日の弁当を作った時に多めに茹でてあります。

見えてませんがごはんよりキャベツの量が多い仕様になってます。

ご飯は一膳分を二人で分けてるので低糖質風…生姜焼きにはやっぱり米が欲しいのでちょっとだけ。

夜にどんぶり飯や麺類などの一品ドーン的な献立は避けたいのですが、なんとなーく体調(主に気分)がよろしくないのでつい手抜き。

丼ものや麺だとつい一気食いしてしまうのがよろしくないなぁとは思うものの…つい。

せめて野菜を多く摂ろうとすると量が増えていく罠が待ち構えております。どうしたらいいんだ…

こういう時、つくりおき生活が板についていると楽なんですかね。冷蔵庫にあるものでささっと品数の多い晩ごはん的な。

ここんところ弁当も自転車操業が続いているので、弁当分くらいはちょいつく(ちょっと多めに作っておくおかず)生活を再開したいところ。

お皿はイッタラのティーマ、21センチのボウルです。

これ大きさが絶妙で丼飯にしても口が広いので盛り付けが楽。色んな具を乗せてもキツキツにならず、下のご飯も自在に盛り付けられるので重宝してます。

丼ものも盛り付けやすいし、もちろんスープ皿としてもドンピシャなサイズ。

最初21センチはちょっと大きいかな~と思いましたが使えば使うほど便利なサイズでした。色違いであと2枚くらい欲しい。