ツナとコーンのトルティージャでワンプレート朝ごはん

スポンサーリンク

ツナとコーンのトルティージャでワンプレート朝ごはん

ツナとコーンのトルティージャでワンプレート朝ごはん

#朝食 20170503

グリルパンで作る卵焼き、こじゃれた名前にするところのトルティージャが簡単すぎて休みの度に作ってます。

毎回、今日は何を入れようかな~と考えるのも楽しい。

今回はツナとコーンを混ぜ込んでみました。

前回、ニンジンとベーコンのトルティージャを作った時に、焼きあがった後にチーズを乗せて余熱で溶かすというのが大成功だったので今回もやってみました。

ハムレタスサンドと人参とベーコンのトルティージャでワンプレート朝ごはん #朝食 20170430 ハムレタスサンド サ...

ツナとコーンのトルティージャ

グリルパンで作るツナとコーンのトルティージャ 20170503 材料(グリルパン20センチ1個分) 卵・・・3個 ツ...

余熱だけでもちゃんと溶けてくれるのはやっぱり蓋のおかげだと思います。蓋をして魚焼きグリルで加熱するので、当然鉄製の蓋も熱されているわけで、その熱が良い感じにチーズを溶かすのではと。

もちろんチーズをふりかけてから焼いても良いんですが、焼き色が付くよりこのとろ~りと溶けた感じが好きなのでそこはお好みで。

GABANのパプリカもふりかけているんですが、この赤みがチーズのとろ~り感を増していて食欲をそそりますね!

チーズはコストコで買ったメキシカンミックスシュレッドチーズです。だいぶ前に買って冷凍しておいたものを自然解凍してから乗せてます。

先日コストコにいったら見当たらなかったので廃盤になってるかも。

スーパーにもサラダに乗せるタイプの細かいシュレッドチーズで代用できます。

ピザ用のとろけるチーズを使う場合は余熱だけではなく乗せてからグリルかトースターできちんと加熱してくださいね。「加熱用」と書いてあるものは必ず加熱する事!

付け合わせのキャロットラペは最近いろんなところで目にするので作ってみました。相変わらず流行りものに弱い。

キャロットラペ

こちらもせっかくなのでスパイスで味付けしてみました。

キャロットラペ 20170503 材料(人参1本分) 人参・・・1本 レモン汁・・・大さじ1 塩・・・少々 ...

グリルパンはパール金属のラクッキング20センチを愛用しています。

最近あまりにも登場回数が増えたので、専用の鍋敷きを買うか迷い中…

木製のプレート、あったらきっと便利に違いない。だってシャスとフィットなんだもの。でも今のところ別の鍋敷きで済ませてしまっており…

1000円かそこらなのになんでこんなに迷ってるんですかね?値段じゃなくて置き場所とかその他諸々を考えるとやはり専用品はそれ以上の使い道やメリットがないと買うきっかけがないというのが正直なところです。

もしくはもっと広いキッチンになれば板が一枚増えたところで造作もないのかもしれないけど悲しいことに狭いアパートのキッチンでやりくりしておりますので当分は鍋敷きが敷かれる事でしょう…諸々余裕のある方は是非専用プレートをご利用ください。使い心地教えてください。プレゼンプリーズ。

ちょっと前まで本体と蓋は別売りがほとんどだったんですが、最近はセット売りもしているみたいです。この前ホームセンターに行ったら増えてた。

セットの方は箱入りになっていて、中にレシピも入っているみたい。初めて買う方はこちらもどうぞー。

同じ大きさ20センチの物でパエリアパンのような形と、取っ手が取れるタイプがあるんですが、同時調理をしない限り蓋は一個で済みます。買い足すときに注意しましょう~。