ハムレタスサンドと人参とベーコンのトルティージャでワンプレート朝ごはん

スポンサーリンク

ハムレタスサンドのワンプレート朝ごはん

ハムレタスサンドと人参とベーコンのトルティージャでワンプレート朝ごはん

#朝食 20170430

  • ハムレタスサンド
  • サラダ
  • 人参とベーコンのトルティージャ
  • アイスラテ

サンドイッチにレタス挟まってるのに更にサラダを盛り付けるという・・・ワンプレートを埋めたくてつい。

というかサンドイッチがむしろ後付けなんであって、メインはトルティージャです。

スパイスを使った朝ごはんがテーマのモニターに参加していたんですが、投稿の条件にはレシピが必須でして。この料理は別日に作ったもののリメイクでもあるのでレシピが不確定なのでモニターの投稿は控えてしましましたー。

使ったスパイスもお題の物とは別だし、ちょっとややこしいかなぁと。

この記事は投稿していませんが、他にもたくさんのスパイスを使った朝ごはんが集まっているので企画ページも是非ごらんください~
モニター・コラボ企画のサイトはこちら↓
朝ごはんの料理レシピ

朝ごはんの料理レシピ スパイスレシピ検索
というわけでこの日の主役、ベーコンと人参のトルティージャのレシピです。

2日前に作った人参とベーコンのガラムマサラ炒めのリメイク料理でもあります。

モニター対象商品はGABANのパプリカ(パウダー)

GABANスパイスモニター

右端の赤い粉です。これ、辛そうだけど全然辛くないの。

パプリカは唐辛子の仲間ですが辛みはほとんどなく、甘酸っぱさと独特な苦みが特徴で、特筆すべきはやはり色。

鮮やかな赤色が食欲をそそりますよね。油にも溶けやすいし熱を加えても変色しにくいので、主に色づけに使われることが多いみたい。

ディップとかフリッターの衣に入れたり用途は結構ありそう。

今回はトルティージャの仕上げに使いました。

人参とベーコンのトルティージャ

人参とベーコンのトルティージャ

材料(20センチのグリルパン1個分)

  • 卵・・・3個
  • 人参とベーコンのガラムマサラ炒め・・・大さじ3~4
  • 塩・・・少々
  • 胡椒・・・少々
  • 油・・・大さじ1
  • GABANパプリカ(パウダー)・・・5振りくらい
  • 火を通さずに食べれるシュレッドチーズ・・・大さじ3~4

作り方

  1. ボウルに卵を割り入れよくほぐしたら人参とベーコンのガラムマサラ炒め・塩・胡椒を加えよく混ぜる
  2. 熱したグリルパンに油をひき、1を流し入れフライパンの底を2~3週ぐるぐるとかき混ぜ具がまんべんなく行きわたるようにする
  3. 蓋をして魚焼きグリルへ移し弱火で4~5分焼く。
  4. 中心部分に楊枝をさし、何もついてこなかったら焼き上がり。
  5. チーズとパプリカをふりかけて蓋をする。余熱でチーズが溶けたら出来上がり

※余熱でチーズを溶かしています。チーズは火を通さずに食べられるものを使ってください。とろけるチーズには火を通さないといけない物が多いので注意

グリルパンのいいところはやっぱり蓋が付いてる所かな~。こうして余熱だけでチーズがとろとろになります。

焼いちゃうとこの感じが出ないんだな~。

チーズはコストコで買ったメキシカンチーズミックス的なやつです…

最近はスーパーにもこういうメキシカンミックスチーズみたいなのが売ってるのでそれを使うと綺麗に溶けます。超細切りになってるやつ。サラダにかけるタイプのですよ、ピザ用チーズは加熱しないといけないのでそれを使う時は仕上げに振りかけてグリルで1~2分焼いてください。

黄色に赤い色が映えて美味しそう~!

パプリカの使い道も色々考えてみよう。ポテトサラダとかマカロニサラダに入れてもいいかもなー。色が変わるだけでバリエーション増えるなら儲けもんですね(笑)

スパイスって可能性無限大だなー!奥深い!!
私が愛用しているグリルパンはこちら↓

パール金属のラクッキングというシリーズで丸型の他にも角型とパエリアパンのような形もあります。全部鉄でできていて、持ち手の構造も平べったくなっているので魚焼きグリルに放り込むことが出来ます。

もちろん普通のフライパンとしても使えます。