ガパオ風ごはんのワンプレート

スポンサーリンク

ガパオ風ごはんのワンプレート

ガパオ風ごはんのワンプレート

夕飯のワンプレート献立20160607

メニュー

ガパオ風であってガパオライスではないことを最初に明記しておきます(笑)

シソを使ってるのでガパオ風、それだけです、すみません。

ごはんは冷凍飯を解凍して、塩コショウと粗びきガーリックと枝豆を入れた味付きごはん。

豚ひき肉と玉ねぎ、大葉で炒めて、創味シャンタンDXで味付けしたガパオ風の炒め物をのっけてます。

本当はスクランブルエッグじゃなくて目玉焼きにしたかったけど面倒くさかったのでスクランブル…一度に二人分焼けるし。仕事帰りで疲れてたんや。

常備菜は昼の弁当作成時に作ったコレ↓

ちょいつく常備菜20160607

ちょいつく常備菜20160607

インゲンとモヤシの塩炒めの作り方↓

インゲンとモヤシの塩炒め 材料 もやし インゲン 塩 コショウ グレープシードオイル 作り方 ...

人参と枝豆のレモンソテー の作り方↓

人参と枝豆のレモンソテー 材料 ニンジン・・・1本 枝豆・・・ひとつかみ 塩・・・少々 コショウ・・・少々...

常備菜があると、ついワンプレートにいろいろ盛り付けて気づけばてんこ盛りになるので、そろそろ夕飯のワンプレート生活に終止符を打ちたいところですが、仕事から帰ってきて腹減ったけど極力何もしたくないんですけど的な日はどうしてもワンプレートに頼ってしまう節があるなぁ。

見た目も食欲をそそるし。なにより、常備菜を盛り付けてるだけなのに残り物で済ませました感が薄れる気がして。

写真に残してない夕飯の日は、自炊をしてないわけではなく、適当な皿に適当に盛り付けて冷蔵庫の中身を片付けていく作業の一環になってしまうわけで、ちょっとでも見映えを良くして写真と記録に残そうとすると、欲目というか見栄というか出てくるじゃないですかー。

良いのか悪いのか。

美味しければいっか。