鶏もも肉のスパイス焼き

スポンサーリンク

鶏もも肉のスパイス焼き

鶏もも肉のスパイス焼き

レシピ

材料(二人分)

  • 鶏もも肉(さくらどり)・・・1枚
  • 塩・・・少々
  • 胡椒・・・少々
  • クミン(パウダー)・・・3振り
  • フェヌグリーク(パウダー)・・・2振り
  • 小麦粉・・・小さじ1~2
  • 酒・・・大さじ1
  • グレープシードオイル・・・大さじ1

作り方

  1. もも肉は食べやすい大きさに切り、塩、胡椒、クミン、フェヌグリークで下味をつけ、小麦粉を薄くまぶす
  2. 熱したフライパンに油をひき、皮面から焼いていく
  3. 中火で1~2分焼いたらひっくり返し、酒を加えて蓋をし蒸し焼きで2分ほど焼く
  4. 蓋を取り蒸気を飛ばし両面こんがり焼き目がついたら出来上がり

レシピブログのモニターに参加しています。

GABANのスパイスを使ったカレー&おつまみメニュー。

今回はモニター商品の4種類の中からクミンとフェヌグリークをチョイスしてスパイシーな鶏もも肉のソテーを作りました。

クミンは肉料理によく使われますが、フェヌグリークはなかなか聞きなれないスパイス。

カレーの隠し味に使われるそうで、少量でも独特の風味があります。

GABANのサイトにはこう書かれてました。

カレーの隠し味やインド料理のコクづけに。
サブジ(野菜炒め煮)、ひき肉料理などに。

独特の香りですが、食欲をそそる香りでもあったので、ためしに一振りならぬ二振り(分量的に)

鶏もも肉のスパイス焼き

もも肉のソテーはカレー粉をまぶしてみたりと何度も作っているのですが、フェヌグリークとクミンで味付けするといつもと違ったスパイシーな仕上がりに。

なかなか本格的な味わいになりました。

スパイス一つでこれだけ印象が変わるんですね~。

フェヌグリーク、たしかにコレが一振り入るだけで印象が変わりますね。とたんにインド料理っぽくなります(笑)

今までは調合済みのカレー粉に頼っていましたが、スパイスひとつづつにスポットを当ててみると味付けの幅が広がりそうです。

モニター企画の詳細ページはこちら↓
カレーの料理レシピ

カレーの料理レシピ  スパイスレシピ検索