パール金属 ラクッキング グリルパン3点セット

スポンサーリンク

グリルパンを新しく追加しました。

以前使っていたフライパンタイプではなく、取っ手が外せるタイプのものです。

パール金属グリルパン

大きさは魚焼きグリルにジャストな感じで収まる長方形。

20センチのフライパンタイプのグリルパンよりかなり容量が大きくなります。

グリルパン比較

左が20センチのグリルパン、右が新しいグリルパン

倍近く面積があるので、一度にたくさん調理できそうです。

パール金属グリルパン

こんな感じで、鶏もも肉が2枚同時に焼けちゃう!

これは便利~

底が波型の形状なので油がよく落ちても材料が浸らないのでヘルシー。

フラットなタイプは肉の脂で揚げ焼き状態になるのに対し、こちらは落ちた油に肉が接する面が少ないので、より蒸し焼きに近い焼き上がりになる気がしました。

好みもあると思うので用途によって使い分けるのがいいんじゃないかな。

このサイズ、魚焼きグリルにジャストフィットなのでもしかしたら・・・と思ったら、やはりトースターにも入りました。

ウチのトースターは食パンが4枚並べて焼けるので大きめのサイズ、余裕で入りました。

直火の方が早いのでトースターで調理することはなさそうだけど、天板代わりには使えそうです(笑)

なにしろ専用の木製プレートも買ったので活用しない手はないな~

野菜と肉をたっぷり敷き詰めて焼いたら美味しいだろうな。

オーブンを使わなくていいので電気代も抑えられるし、なにより直火だと早いので。

「グリルパン」の検索ワードでこのブログにたどり着いている方が結構多いので、今後もちょいちょい活用レシピなんぞあげていければいいなーと思ってます。

なにより材料放り込んでグリルにお任せという気楽さが良いよな~

ズボラーにはありがたいアイテムであることは間違いないのでいろいろ使ってみよう。

蓋がなければ始まらないので、蓋も忘れずに。

別売りじゃなくてセットでもいいのに・・・といつも思うんだけど、波型とフラットの二種類があるので、蓋は確かに一個でもいいのかも。