鶏肉とキャベツの圧力蒸し

スポンサーリンク

鶏肉とキャベツの圧力蒸し

レシピ

材料(二人分)

  • 鶏もも肉 2枚
  • キャベツ 3~4枚
  • しめじ ひとつかみ
  • 酒 50mlくらい
  • 塩 適量
  • 水 50mlくらい
  • ごまだれ
  • 食べるラー油

作り方

  1. 鶏肉にまんべんなく塩をふりかけておく
  2. 圧力鍋にざく切りににしたキャベツとしめじを敷き詰め、その上に鶏肉を2枚並べて置き酒をふりかける
  3. 水を加えて蓋を閉め中火にかける。圧力がかかったら8分加圧。
  4. レバーを倒して減圧し、鶏肉を取り出して食べやすい大きさに切る
  5. 皿に盛り付け、ごまだれと食べるラー油をかけたら出来上がり

圧力蒸しという言葉があるのかは不明ですが、煮込みというより蒸した感覚なので「圧力蒸し」にしました。

材料を大雑把に圧力鍋へ放り込んだだけなのに、お肉はほろほろ~、キャベツとしめじは鶏肉の出汁を吸ってじゅわ~っとして美味しい。

二人で鶏肉2枚は食べすぎかなーと思ったので、少しだけ取り分けて翌日の相方氏の朝食にしました。

分量は二人分だけど、鍋に入るなら3~4枚はいけると思います。

野菜は冷蔵庫にあったものを使ったのでキャベツとしめじのみだけど、長ネギをプラスしてもきっと美味しい。出来れば入れたかった笑

鶏肉とキャベツの圧力蒸しを含む献立はこちら↓

ワンプレートな晩ご飯(2016.3.13)

ワンプレートな晩ご飯(2016.3.13)

圧力鍋はラゴスティーナを愛用中。

錘式は音が怖いとよく言われますが、音さえ気にしていればいいので他の作業をしていても気配でわかるのが気に入ってます。

スチームデッキは今回使ってません。蒸し煮に近い感じです。